セコム・メディカルクラブ SECOM
セコム株式会社
セコム・メディカルクラブの目的ご利用規約ご利用Q&AHOME
ご利用Q&A

■サービス利用 ■「ほっと健康ライン」サービス
■「生活習慣チェック」サービス
 ・健康度チェック
 ・ボーンクラーク
 ・生活習慣カウンセラー
サービス利用

Q セコム・ホームセキュリティの利用者以外でもサービスを受けられますか?
A 2004年4月から、「セコム・ホームセキュリティ」のお客様以外に、セコムの「マンションシステム」(ご契約先の内「ほっと健康ライン」または「セコム・メディカルクラブ」をご利用いただけるマンションにお住まいの方)、セコムの「緊急通報システム」をご利用しているお客様もサービスを受けられるようになりました。ほっと健康ラインをご利用の際はお客様コードをお伺いいたします。

Q 家族はサービスを利用できますか?
A ご利用いただけます。

このページのTOPへ



「生活習慣チェック」サービス
健康度チェック

Q 「健康度チェック」サービスのチェック結果を保存しておくことは出来ますか?
A こちらのサービスでは、お客様のチェック結果はお預かりしておりません。「ボーンクラーク」(骨粗しょう症予防・改善プログラム)は、継続的に確認していくサービスのため、結果を保存する機能を設けています。

Q チェック後の結果が心配なのですが、どこに相談すれば良いですか?
A 「ほっと健康ライン」の電話健康相談サービスをご利用ください。

Q 「健康度チェック」サービスを利用するためのアクセスコードがわからないのですが・・・?
A お客様サービスセンター 0120-756892 にお電話いただくか下記からお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちら(お問い合わせフォームのページへ移動します)
Q 「健康度チェック」サービスのアクセスコードを知人に教えてもいいですか?
A 原則としてセコム・ホームセキュリティ、セコムの「マンションシステム」(ご契約先の内「ほっと健康ライン」または「セコム・メディカルクラブ」をご利用いただけるマンションにお住まいの方)、セコムの「緊急通報システム」のご契約者とそのご家族に限らせていただいています。


ボーンクラーク

Q ボーンクラークとはどのような意味ですか?
A ボーンクラークのBoneは「骨」。骨粗しょう症を柱として、運動を中心としたライフスタイルの変容を、「知識」と気付き(KnowLedge)、「行動」(Action)、「見直し」(ReConsideration)から健康に結びつけるという意味です。 それぞれの頭文字をとってボーンクラークとしています。北里研究所病院および青山のエミネクロスメディカルセンターでスポーツドクターとして活躍されている辻秀一先生の発案です。

Q ボーンクラークのプログラムについて教えてください。
A ボーンクラークは運動を中心とした、骨粗しょう症の予防と改善のためのプログラムです。知識コース、実践コース・見直しからできています。知識コースで気付いていただき、実践コースで、個人の運動処方に基づく運動を実践し、見直しで継続していくという内容です。

Q 結果に骨粗しょう症の可能性があるとありました。どこで骨量の検査を受けたらいいのですか?
A 「ほっと健康ライン」の「医療機関情報の検索サービス」をご利用ください。

Q 医師への相談や保健指導を受けられますか?
A 誠に申し訳ございませんが、現在は、保健指導をおこなっておりません。 なお、「ほっと健康ライン」の電話健康サービスでは、看護師がご相談に応じますのでご利用ください。

Q 実践コースの内容を教えてください。
A 知識コースで学んだ骨粗しょう症に関する内容の簡単な確認と、運動処方に必要な調査項目に回答していただきます。回答結果をもとに、お客様にあった骨粗しょう症予防、実践的な運動処方などの指導票を作成します。

Q 運動の指導はやっているのですか?
A 申し訳ありませんが、現在指導はしておりません。


Q 受付情報の登録は、なぜ必要なのですか?
A ボーンクラークプログラムをご利用する際は、「生年月日」および「性別」のデータが必要となります。また、過去に行った回答履歴や結果表を確認する際にも、「受付番号」および「パスワード」が必要となります。

Q 受付情報で登録した情報の管理は大丈夫ですか?他に漏れたりする事はありませんか?
A セコムのセキュアデータセンター内で厳格に管理しております。なお、セキュリティ上の理由により、受付情報では、個人を特定することが可能な情報は含まれておりません。登録される情報は、(1)受付番号(2)パスワード(3)生年月日(4)性別 です。

Q 家族間で同一のメールアドレスを使用しているのですが、問題ありませんか?
A 個人を認証する際にメールアドレスを使用せず、「個人」ごとに、異なる「受付番号」を発番するので、問題ありません。個人は、(1)受付番号(2)パスワード(3)生年月日(4)性別で区別されます。

Q 受付番号やパスワードを忘れてしまったのですが、どうすればよいですか?
A 情報セキュリティ上の理由により、お伝えすることができません。申し訳ありませんが、万一忘れてしまった場合は、もう一度、受付登録をお願いいたします。

Q 前にアクセスした端末と別の端末からアクセスしたらログインできません。なぜですか?
A 受付登録を行っていただいたパソコン以外からは、セキュリティ上の理由により、ログインできないようになっています。(サービスを利用するには、別の端末から再度受付登録をしていただく必要があります。)

Q 過去に確認した結果表は見られますか?
A はい、可能です。総合アドバイス画面にて「印刷」ボタンを押した際に、文書を開くためのパスワードを求められますので、入力して下さい。※個人情報保護のため、結果表を確認する際はパスワード(受付登録の際に登録していただいたもの)を入力していただきます。

Q 生活習慣カウンセラー,ボーンクラーク知識コースを利用した際に受付登録しているのですが、実践コースを利用する際に再度受付登録は必要なのですか?
A ボーンクラークと生活習慣カウンセラーの受付情報は共通となっていますので、再度受付登録する必要はありません。登録済の受付番号を入力してください。

このページのTOPへ


生活習慣カウンセラー

Q 生活習慣カウンセラーの内容について教えてください。
A 生活習慣カウンセラーは毎日の生活や検査値についての質問にお答えいただくことで、お客様の生活習慣を総合的にチェックします。その結果から、実年齢と比較した健康年齢や健康順位を示し、改善効果の高い順に生活習慣について具体的なアドバイスをご提供します。生活習慣カウンセラーは、20年に渡り蓄積されたデータを元に、厚生労働省の健康科学総合研究事業『行動科学に基づいた生活習慣改善支援のための方法論の確立と指導者教育要請に関する研究』の研究成果に基づき開発され、総監修は、中村正和先生(大阪府立健康科学センター健康生活推進部長,医師,労働衛生コンサルタント,厚生労働省・第4次老人保健事業個別健康教育ワーキンググループ委員)です。

Q 医師への相談や保健指導を受けられますか?
A 誠に申し訳ございませんが、現在は、保健指導をおこなっておりません。 なお、「ほっと健康ライン」の電話健康サービスでは、看護師がご相談に応じますのでご利用ください。

Q 受付情報の登録は、なぜ必要なのですか?
A 生活習慣カウンセラーをご利用する際は、「生年月日」および「性別」のデータが必要となります。また、過去に行った回答履歴や結果表を確認する際にも、「受付番号」および「パスワード」が必要となります。

Q 受付情報で登録した情報の管理は大丈夫ですか?他に漏れたりする事はありませんか?
A セコムのセキュアデータセンター内で厳格に管理しております。なお、セキュリティ上の理由により、受付情報では、個人を特定することが可能な情報は含まれておりません。登録される情報は、(1)受付番号(2)パスワード(3)生年月日(4)性別 です。

Q 以前ボーンクラークを利用した際に受付登録しているのですが、再度受付登録は必要なのですか?
A ボーンクラークと生活習慣カウンセラーの受付情報は共通となっていますので、再度受付登録する必要はありません。登録済の受付番号を入力してください。

Q 家族間で同一のメールアドレスを使用しているのですが、問題ありませんか?
A 個人を認証する際にメールアドレスを使用せず、「個人」ごとに、異なる「受付番号」を発番するので、問題ありません。個人は、(1)受付番号(2)パスワード(3)生年月日(4)性別で区別されます。

Q 受付番号やパスワードを忘れてしまったのですが、どうすればよいですか?
A 情報セキュリティ上の理由により、お伝えすることができません。申し訳ありませんが、万一忘れてしまった場合は、もう一度、受付登録をお願いいたします。

Q 前にアクセスした端末と別の端末からアクセスしたらログインできません。なぜですか?
A 受付登録を行っていただいたパソコン以外からは、セキュリティ上の理由により、ログインできないようになっています。(サービスを利用するには、別の端末から再度受付登録をしていただく必要があります。)

Q 過去に確認した結果表は見られますか?
A はい、可能です。総合アドバイス画面にて「印刷」ボタンを押した際に、文書を開くためのパスワードを求められますので、入力して下さい。※個人情報保護のため、結果表を確認する際はパスワード(受付登録の際に登録していただいたもの)を入力していただきます。

このページのTOPへ


「ほっと健康ライン」サービス

Q 「ほっと健康ライン」の問い合わせ先がわからないのですが・・・?
A お客様サービスセンター 0120-756892 にお電話いただくか下記からお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちら(お問い合わせフォームのページへ移動します)

Q 「ほっと健康ライン」サービスは、休日や夜間でも利用できるのですか?
A 「ほっと健康ライン」サービスは、24時間365日いつでもご利用いただけます。ただし、人間ドック紹介サービスの受付時間は平日9:30~17:00となっております。


電話健康相談サービス

Q 「ほっと健康ライン」サービスの医師への転送サービスとは何ですか?
A 電話健康相談でお受けした電話の内容で医師の判断が必要と考えられる場合は、日本医科大学付属病院高度救命救急センター所属の医師がご相談に応じます。

Q 電話健康相談は、医師と直接相談できるのですか?
A 原則として電話健康相談サービスは、 セコムの看護師がお話をお伺いします。ご相談内容によって、医師の判断が必要と考えられる場合、日本医科大学付属病院高度救命救急センター所属の医師がご相談に応じます。

Q 救命センターと提携しているのに、どうして救急事態に対応できないのですか?
A 救急事態では一刻も早く救急車の手配をしていただき、応急処置を受けていただくことが先決です。救命センターとの提携は、24時間365日医師による健康相談が受けられることを目的としています。

Q セコムから救急車を呼んでもらうことはできないのですか?
A 119番通報はお客様がお住まいの地域を管轄する消防庁にかかりますので、お客様から直接119番通報をしていただいた方が最も早く救急車が到着できます。こちら(ナースセンター)から119番いたしますと最寄の消防機関へ連絡が行きますが、対応するまでに時間がかかると思います。


医療機関検索サービス

Q そちらで登録し紹介している医療機関はセコムと関係があるのですか?
A 医療機関と弊社との直接的な関係はございません。
救急医療機関につきましては、小児,一般,脳,心臓の各分野の専門医の監修により、設備、受入れ体制基準を満たした病院を選定し情報をご提供しております。

Q 情報の更新はどのくらいしていますか?
A 住所、連絡先、診療科は月1回更新しております。体制の詳細に関しましては今のところ、年1回更新していく予定です。

Q 医療機関情報の検索サービスは、日本全国が対象ですか?また、国内だけでなく海外も対象ですか?
A 基本的に日本全国が対象です。当面は、国内に限定したサービスとなります。

Q 医療機関情報の検索はインターネット上ではできないのですか?
A お客様のニーズをお伺いした上で、情報を検索してご案内することが本サービスの特徴となっておりますので、インターネット上でのサービスは行っておりません。


人間ドック紹介サービス

Q 「人間ドック紹介」サービスの優待料金とはどのぐらいの割引ですか?
A 医療機関により異なりますが、大体10%ぐらいです。詳しくは「ほっと健康ライン」にお問い合わせください。

このページのTOPへ

Copyright 2003-2009 (C)SECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. リンクセキュリティ/プライバシーポリシー